24時間WEB予約 初診専用予約受付

当院の小児歯科の7つの特長

特長①小児歯科の経験豊富なドクター・スタッフが対応

女性歯科医師

当院では、小児歯科の経験が豊富で、治療に慣れたドクター・スタッフが対応いたします。

多くの知識と経験をもとに、お子さまの虫歯治療や予防歯科、歯並びのお悩みをサポートさせていただきます。お気軽にご相談ください。


女性ドクターも在籍しておりますので、ご希望がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

特長②歯医者さんが好きになる・楽しくなる取り組み

小児歯科の特長

いい意味で歯科医院っぽくない、温かみのある内装となっております。虹をテーマに7色を取り入れ、明るくてカラフルな受付、診療室の扉一つをとってもそれぞれに工夫が施してあり、お子さまが安心できるようなやさしい院内となっております。

キッズスペースには、お子さまが楽しめるようなボールプールやおもちゃが数多くがあり、飽きさせない、歯医者さんに行くのが楽しみになるような工夫をしております。

また、ベビールームも完備しており、おむつ替えスペースとしてもご使用できますので、ご利用の際は受付スタッフまでお申し付けください。

特長③ほとんど痛みのない「麻酔システム」完備

小児歯科の特長

麻酔と聞くと「痛い・怖い」というイメージを持つ方も多いです。しかし、当院の麻酔システムは、ほとんど痛みがないような取り組みを行っております。フルーツの匂いのする表面麻酔ジェルや自動麻酔注入器を導入し、お子さまの麻酔時の痛みや違和感を軽減しています。

小児歯科ならではの麻酔テクニックも使い、「刺す」「注射」等のお子さまが怖がる言葉は避け、麻酔針が視野に入らないように治療を行います。

特長④徹底した虫歯予防プログラム

虫歯ゼロ

虫歯予防処置のシーラントやフッ素塗布、歯磨き指導(TBI)を行います。近年、虫歯のお子さまの数や本数は減少傾向にあると言われていますが、まだまだ虫歯のお子さまは多くいるのが現状です。

小児歯科だからこそできる、専門性の高い予防管理プログラムをもとに、虫歯ゼロを目標にしていきます。

特長⑤歯並び・矯正相談無料

リテーナー

当院では、歯並び・矯正相談は無料で行っております。

「お子さんの歯並びが気になる」「矯正を始めるタイミング」等のお悩みを伺い、治療方法や時期等をご提案していきます。

小児矯正の経験が豊富なドクターが成長に合わせた矯正治療も行っております。歯並びの相談も、お気軽にご相談ください。

特長⑥専属スタッフが在籍

保育士

親御さんやご兄弟の治療中には、専属スタッフがキッズスペースにてお子さまをお預かりいたします。

小さなお子さんや親御さんの治療中に飽きてしまう心配があるお子さま、預け先がなかった等でも、安心して来院してください。

(※小さなお子さまをお連れの際は、予約時にお電話で一言お伝えください。)

特長⑦ベビーカーのまま入室OK

ベビーカーOK

当院では、靴からスリッパに履き替えることなく土足入室OKです。診療室もスペースを広く確保してあるため、ベビーカーも折りたたむことなく診療室内にお入りいただけます。

小さなお子さまがいてもベビーカーに寝かせたまま、親御さんの治療も可能となっております。

歯医者さんを怖がるお子さまへの取り組み・治療の流れ

当院で行う、歯医者さんを怖がっている・嫌がっているお子さまや年齢別対応についての一般的な流れについてご説明いたします。

1~2歳のお子さま

親子

お母様や親御さんのお腹の上でお口の中を確認します。

こうすることでお子さまは安心して治療や処置を受けられます。

3歳以上のお子さま

ここではスムーズに治療が行えるお子さまと、怖がってしまうお子さまによって対応は分かれます。

スムーズに治療が行えるお子さまには、段階を経て治療や処置を行い、怖がっているお子さまにはトレーニングを行いながら、恐怖心を取り除いていきます。

トレーニングのstep1 まずはお部屋に入る

受付

まずは歯科衛生士やスタッフと一緒にお部屋に入る練習から始めます。

ここでスタッフとお話をしたりして慣れていただきます。

  • 「お姉さんとお部屋に入ってお話しよう!」

トレーニングのstep2 目標を決める

歯科衛生士と子供

虫歯がある場合は治療をすることを、泣いているお子さまには泣かずに診療室に入ること等を目標設定し、お子さまと話し約束します。

  • 「お口の中の悪いバイ菌を泣かずに退治して、お母さんに見せよう!」

トレーニングのstep3 治療するチェアで歯磨き

歯磨き

診療台で座りながら、もしくは寝ながら歯磨きの練習を行います。上手に歯磨きができることを褒めてあげながら進めていきます。

  • 「歯磨き上手にできるね!」

トレーニングのstep4 治療道具の説明

バキューム

歯医者さんの器具や機械は特殊な道具も多く、何をされるかわからず怖がるお子さまもいます。そこで、どんな器具や機械でなにをするか治療道具の説明をします。

目の前で見てもらいながら、お水を出したり、吸ったり…道具に触れてもらうこともあります。

  • 「お水が出る道具で、怖くないよ。」

トレーニングのstep5 お口の中に機械を入れてみる

トレーニング

タービンやバキュームという音のする機械をお口の中に入れ、お水を出し、吸う練習を行います。実際はモーターの回転音のみですが、本人は削って治療した気になります。

  • 「すごいね!お水出しても平気なの?」

トレーニングのstep6 褒めてあげる

褒める

上手にできたら、たくさん褒めてあげます。スタッフや親御さんに褒められることで本人もうれしくなり、歯医者さんを上手にできる自信ややる気に繋がります。こうして段階を経て、歯医者さんに慣れてもらいます。

上記のstepを1日で出来るようになる場合はスムーズに治療に移行できますが、個人差もあります。何回かに分けて徐々にできるようになるケースもあり、お子さまのペースに合わせてstepを踏んでいきます。

怖くない歯医者さんを目指すための取り組み

お子さんが歯医者を怖がる理由

言い聞かせ

子どもが歯医者さんを怖がってしまう理由はいくつか挙げられます。
まず、怖い・痛いことをする場所というイメージを持っていることや親御さんがネガティブなイメージを植え付けてしまっていることがあります。

また、歯医者さんに行くのが初めてであれば何をされるかわからず「怖い」と思ってしまうのは当然だと思います。まず、ご家庭では恐怖心を与えないよう

「悪いことしたら、歯医者さんに行って痛くしてもらうよ。」

「歯医者さんは痛くて怖い場所だよ」

等のネガティブな会話ではなく、

「歯医者さんに行って歯をきれいにしてもらおうね。」

「歯医者さんは痛くないよ。」

等のポジティブな会話から始めていただくことで、歯医者を怖がらず、楽しい場所と感じてもらえると思います。

怖くない歯医者さんへの取り組み

頑張ったお子さまにはご褒美

おもちゃ

治療や予防を頑張ったお子さまにはおもちゃのご褒美を差し上げています。「おもちゃが欲しいから歯医者に行って治療を頑張れる。」

このように動機付けし、治療を頑張り、おもちゃをもらうことが一つの目標であり、歯医者さんを好きになってもらうキッカケだと当院は考えております。

痛みが少ない麻酔の徹底

麻酔注射

歯医者さんを嫌がる理由の一つが「麻酔・注射が痛い」と思われている事が挙げられます。当院では、痛みが少ないジェル状の表面麻酔や一定の速度で麻酔液の注入が可能な自動麻酔注射器を導入しております。

ご予約・お問合せ

272-0111
千葉県市川市妙典4-3-31 グレースコート妙典1F

東京メトロ東西線「妙典駅」東口徒歩1分

駐車場4台完備(医院前)

診療時間
047-712-8417

業者様専用電話:080-7494-3955

平日 
09:00-13:30/15:00-19:00(最終受付18:30)
土日祝
10:00-13:00/14:00-18:00(最終受付17:30)