24時間WEB予約 初診専用予約受付

当院では、歯のクリーニングや予防歯科についてのご相談を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

PMTC

PMTC

歯の表面に付着した汚れや細菌の塊、着色汚れや黄ばみを、歯の専門家の歯科医師・歯科衛生士によって、専門の機械や器具を使用して行うクリーニングをPMTC(Professional Mechanical Tooth cleaning)といいます。

歯が綺麗になるだけでなく、虫歯や歯周病の予防にも効果があります。

予防歯科・PMTCの重要性

細菌

虫歯や歯周病は原因となるのは、汚れの中にいる細菌です。適切に予防処置を行えば、発症や再発を防ぐことができます。早期発見・早期治療は大事なことですが、本当に歯を守るには、「治療」よりも「予防」のほうが重要です。

虫歯や歯周病予防の基本は、毎日のブラッシングですが、毎回丁寧にブラッシングしているつもりでも、すべての汚れをすっかり落とすことはなかなかできません。

そのため、普段取れない汚れを歯科医院で綺麗にして、予防・メンテナンスを定期的に受けることが歯の健康につながります。

PMTCで除去できる汚れの種類

バイオフィルム

プラーク

歯の表面に付着する白いネバネバした物質で、細菌の塊です。食べかすやタバコのヤニ等、歯の表面の汚れとは全く違ったものです。プラークはネバネバとしていて粘着性が高いので、うがいでは取れません。むし歯(虫歯・ムシ歯)や歯周病の原因となります。

歯石

プラークに、唾液中のカルシウムやリン酸が沈着して硬くなったものです。
歯の表面に歯石が付いていると、そこに汚れが残ったり、溜まりやすくなり、プラークや歯石が付きやすくなってしまいます。

歯石にも、歯肉の上に付く歯石(歯肉縁上歯石)と歯肉の中に付く歯石(歯肉縁下歯石)があり、歯肉の中に付く縁下歯石は、歯周病治療においてしっかり除去することが重要と言われています。

バイオフィルム

細菌が集まり、塊になったものをバイオフィルムといいます。プラークもバイオフィルムの一つで、多くの種類の細菌が集まったバイオフィルムは、うがいやデンタルリンス、抗菌剤を使用しても簡単に除去することはできません。

バイオフィルムを除去できるのは歯科医院で行う、機械的な清掃(歯の掃除)のみです。

PMTCの流れ

治療計画

染め出し

歯の染め出しや歯肉の検査を行い、お口の中を検査します。

歯肉の検査では、歯周病の有無や進行度合い、出血の有無や歯の揺れを確認します。

歯石除去

スケーリング

専用の機械や器具を使い、歯石を除去していきます。

着色除去

エアフロー

専用の機械や器具を使用して、歯の表面のヤニや着色汚れを落としていきます。

研磨(ケンマ)

ポリッシング

専用の研磨剤(フッ素入り)を使用し、歯の表面や歯の間をツルツルに磨きます。

フッ素塗布

フッ素塗布

歯質を強化するフッ素を塗布します。

ホームケア

最後に、お家でのブラッシング方法の確認・注意点や今後の計画をお話し合います。

ブラッシング指導 (TBI)

TBI

当院では、ホームケアの方法としてブラッシング指導も行っております。ブラッシング指導では、磨き方や磨きにくい場所や、磨けていない場所を歯科衛生士と一緒に確認させていただきます。普段、毎日毎食後磨いている方でも、実はちゃんと磨けていないこともあります。

また、どの方にも磨くのが苦手な場所はありますので、正しい歯ブラシの仕方を知り、習慣づけていただくことで、虫歯や歯周病の予防につなげていただければと思います。

ご予約・お問合せ

272-0111
千葉県市川市妙典4-3-31 グレースコート妙典1F

東京メトロ東西線「妙典駅」東口徒歩1分

駐車場4台完備(医院前)

診療時間
047-712-8417

業者様専用電話:080-7494-3955

平日 
09:00-13:30/15:00-19:00(最終受付18:30)
土日祝
10:00-13:00/14:00-18:00(最終受付17:30)