24時間WEB予約 初診専用予約受付
きれいな歯並び

お顔の印象の7割は口元で決まると言われています。

大人の矯正歯科治療は、きれいな歯並びにする目的だけでなく、年齢制限は無く、治療期間や装置の種類・方法はお口の状態やご希望の沿って進めることが可能となっています。

歯並びのお悩みは当院にご相談ください。

矯正治療が必要な歯並び

矯正治療対象例

  • 上顎前突:上の前歯が出ている状態、あるいは上あごの歯全体が前に出ている状態をいいます。
  • 受け口:下顎が上顎より前に出すぎた状態、もしくは下の前歯が上の前歯より出ている状態のことをいいます。
  • すきっ歯:歯の間に隙間が空いていることです。正式名は空隙歯列や歯間離開歯といいます。
  • 叢生:顎のスペースが足りない、もしくは歯が大きいために、歯が重なって生えている状態です。
  • 開咬:奥歯は噛んでいるのに前歯が噛み合わずに、常に前歯があいた状態のことを言います。

矯正の種類

インビザライン

マウスピース矯正

マウスピース矯正とは、透明のマウスピースにより歯並びを矯正する方法です。「矯正」と言えば、ワイヤーや金属の装置の目立つ、外せない装置をイメージする方もいると思いますが、マウスピース矯正は金属の装置を使用しません。

マウスピース矯正の特徴は、「目立たない」「取り外して食事がとれる」ことです。他にも、金属アレルギーの方でも矯正が出来ること、金属の金具で口の中を傷つけてしまうことがない等が挙げられます。

また、当院はインビザラインの多数の症例数や経験を評価された医院に与えられる、ブラックダイヤモンドメンバーに認定されております。

⇒インビザラインサイト

ワイヤー矯正

ワイヤー矯正

歯の表面にブラケットといわれる装置を付け、そこにワイヤーを通し、歯を動かしていく方法です。多くの症例に対応しており、治療実績も多くある安心の方法です。

一方で、歯の表側に装置が付くため装置が目立ちやすい、歯磨きがしにくい等のデメリットもあります。治療が完了するまでは装置を外すことができません。

金属(メタル)装置で目立つものだけでなく、歯の色と同じ半透明の装置(レジン・プラスチック)も採用しております。

裏側矯正(舌側矯正)

舌側矯正

歯の裏側に装置を付ける矯正方法です。

口を大きく開けない限り、表側からは見えず、全く気付かれることがない矯正装置です。接客業や表にでる仕事の方、矯正していることを知られたくない方に人気の方法です。

発音には影響が出たり、装置に慣れるまでは食事がしにくいなどのデメリットもありますが、その方のお仕事や学業、生活スタイルに合わせてご提案させていただいております。

部分矯正

部分矯正

歯並びの悪い一部分に矯正装置を付け、歯並びやかみ合わせを改善する方法です。

全体的に行う矯正治療と比較して、部分矯正は費用や違和感など低く抑えることができますが、歯並びや咬み合わせが顕著にずれている場合、部分矯正は適応できないケースもあります。

インプラント矯正

インプラント矯正

上記のブラケットワイヤー矯正を補助するオプションの装置です。大きく歯を動かしたい場合や強力な固定源を確保したい時、またマウスピース矯正では苦手な歯の動きを可能にする場合に併用して使用します。

歯肉に小さなインプラントスクリューを打ち込み、そこにワイヤーやゴムを引っかけて使用します。小さな処置で麻酔もかけて行いますので痛みもなく、違和感も少なく、跡も残りません。

ご予約・お問合せ

272-0111
千葉県市川市妙典4-3-31 グレースコート妙典1F

東京メトロ東西線「妙典駅」東口徒歩1分

駐車場4台完備(医院前)

診療時間
047-712-8417

業者様専用電話:080-7494-3955

平日 
09:00-13:30/15:00-19:00(最終受付18:30)
土日祝
10:00-13:00/14:00-18:00(最終受付17:30)